Living in Peace
  • Facebook - Grey Circle
  • Twitter - Grey Circle
  • YouTube - Grey Circle
​すべての子どもに、チャンスを。

Copyright (c) Living in Peace ,inc All Rights Reserved.

月1,000円~

​子どもの未来を変える寄付。

子どもの貧困問題を解決する寄付。

Living in Peace の特徴

Living in Peace は全員が本業を持つビジネスパーソンであり、専従職員を持たない「完全パートタイム NPO」です。寄付金が支援先に届くまでにNPOスタッフの人件費などの経費が寄付金から差し引かれるのが一般的ですが、私たちは人件費が発生しないため、いただいた寄付金のほとんどが子どもたちのために使われます。


また、Living in Peaceは認定NPO法人としての認定を国税庁長官より受けており、皆様の寄付金は税制上の優遇措置の対象となり、所得税の税額控除などの適用を受けられます。

「Chance Maker (継続寄付プログラム) 」支援者になると

ご登録のEメールアドレスに月1回、 マンスリーニュースレターをお送りします。

​◆ニュースレターの主な内容

  • 支援先施設の状況

  • 奨学生の様子

  • キャリアセッションのご報告

  • ​報告会・講演会へのご招待

「Chance Maker (継続寄付プログラム) の寄付金の使途

①施設の建替え資金②施設を退所して進学した子どもの進学支援 の2つの寄付プログラムからお選びいただけます。

​両方の寄付プログラムにご寄付をご検討の方はこちらをご覧ください。

支援者の声

出井伸之さん 

クオンタムリープ株式会社CEO、元SONY株式会社CEO

<一線で働く人にも関心を>

清華大学のアドバイザーをしていますが、そこに来る「エリート」の学生たちに、中国の地方の農村部に行ってその窮状を見てくるというプログラムを奨励しています。海外の途上国に行ってくる以上に、カルチャーショックを受ける学生が多いです。

 

第一線で働くビジネスパーソンや官僚・政治家も、こういった日本の窮状を知った上で自らの活動を行うことによって、仕事の広がりや深みが増すのではないでしょうか。少なくとも、昔のこの国では皆がそうでした。

 

幅広い人々が児童養護施設に関心を持つことに主眼を置くこのプログラムChance Makerを私も応援します。

土井香苗さん 

ヒューマンライツウォッチ日本代表

<子どもたちを支援、そして子どもを支援している若者たちも支援>

中学校のころから、両親がけんかばかりしていて、家に帰るのが本当に怖かったのをよく覚えています。その後、10年くらいかけて両親は離婚したの ですが、その間に耐えられなくなった私と妹は家を出てしまいました。そんな自分の経験もあり、すべての子どもたちが、愛をいっぱい受けて育ってほしいなあと思います。 それが社会の大人の責任ではないでしょうか。

 

また、児童養護施設の子どもたちを支援しているのが、代表の慎君をはじめとする若者だというのもうれしいです。若者による子どもたちの支援を、私も支援します。

​これまでの実績
①建替え支援

​現在までに2つの施設の建替え支援を行いました。

​・鳥取こども学園

2017年、広島新生学園の支援を決定!

②進学支援 (奨学金)

​現在、4名の奨学生に返済不要の奨学金を給付しています。

​・第1期Chance Maker奨学生Aくん 中間報告書より

いつもご支援いただきありがとうございます。自分は今、アルバイトをして生計をたてながら、学校生活と両立しています。学校と両立していくのが大変だと感じましたが、働きながらお金を稼ぐのもすごい大変だなと感じることができました。なので、お金面でも支援してくださる皆様の気持ちに応えたいと思います。これからもご支援よろしくお願いします。

​・第2期Chance Maker奨学生Bくん 応募申請書より

私は、大学進学を考えています。しかし、進学にあたっては資金面で大きな障害がありました。私には、頼れる親族がなく、進学に当たっては学費・生活費・家賃など全て自ら用意しなくてはならず、貴奨学金を応募致しました。また、奨学金を自給することでアルバイトの時間を減らして、その分を英語学習やボランティア活動などの有意義なものにしていきたいと考えています。

​毎月開催!Chance Maker アワー

Living in Peace こどもプロジェクトのメンバーが寄付プログラム「Chance Maker」や子どもの貧困問題、「働きながら、社会を変える」という活動方法等について直接ご説明いたします。

​スポット寄付

月々の継続寄付のほか、ご都合のよいときに銀行振込で寄付いただくことも可能です。金額も、ご自身で設定していただけます。

 

ご支援いただける方は、下記宛にお振り込みください。

 【振込先】

  楽天銀行 第一営業支店(251)

  普通口座 7282157

  口座名義 特定非営利活動法人 Living in Peace 教育プロジェクト口座

  カナ表記  トクヒ)リヒ゛ンク゛ イン ヒ゜-ス キョウイクプロジェクトコウザ

 

※単発のご寄付で領収書発行をご希望の方は chance_maker@googlegroups.com まで、 お名前とご住所、お振込日、金額を明記の上、ご連絡ください。

 

なお、チャンスメーカー特典のマンスリーニュースレターは、継続的に寄付をしてくださるチャンスメーカーの皆様への配信となっております。ご了承ください。

 

​法人寄付
​ご支援いただいている企業様(一部)
MFSインベストメント・マネジメント株式会社
ゾーホージャパン株式会社
MetLife-CSR
EY税理士法人
RW colour logo - PNG.png

「Living in Peaceこどもプロジェクト」にご支援いただける場合は、以下にお振込みください。

 

【振込先】

  楽天銀行 第一営業支店(251)

  普通口座 7282157

  口座名義 特定非営利活動法人 Living in Peace 教育プロジェクト口座

  カナ表記  トクヒ)リヒ゛ンク゛ イン ヒ゜-ス キョウイクプロジェクトコウザ

「建替え支援」と「進学支援 (奨学金)」両方の寄付プログラムにご寄付をご検討の方へ

 

寄付を行ってい頂く際に、外部サイト(F-REGI)にてe-mailアドレスを登録していただく必要があります。Chance MakerとChance Maker奨学金、両方の寄付プログラムにご寄付をして頂くには2つのe-mailアドレスが必要となりますが、以下の方法により1つのe-mailアドレスで両方のプログラムにご寄付が可能となります。

  • Gmailをご使用の場合
    既存のe-mailアドレスのユーザー名(@より前の文字列)に続けてプラス記号「+」を加え、任意の文字・数字列を連結する事によりエイリアスを設定します。

    (例)
      既存のe-mailアドレス:lip_sample@gmail.com
          エイリアス設定   :lip_sample+1@gmail.com