Living in Peace
  • Facebook - Grey Circle
  • Twitter - Grey Circle
  • YouTube - Grey Circle
​すべての子どもに、チャンスを。

Copyright (c) Living in Peace ,inc All Rights Reserved.

子どもの貧困を削減

するための3つの事業

Chance Maker

寄付の価値を約4.5倍にして支援先へ届けます。

全国の児童福祉施設の多くは、20名以上の子どもが一同に生活する「大舎」というタイプの施設です。しかしそのような大所帯では、親と暮らせない子ども達の「家」として、家庭的な環境を提供することはできません。私たちは、「Chance Maker」という月々1000円からの継続寄付プログラムを運営し、施設の小規模化のための建て替えを支援しています

Before
After
 
 

Chance Maker 奨学金

月々1,000円×60人の寄付で

​一人の子どもの進学を支援できます

全国的に8割近くの高卒生が大学や専門学校に進学するなか、施設出身者の進学率は2割強に止まります。それは、「施設生活は原則18歳(高校卒業)まで」という制限で施設を出ると、家族からのサポートを望めない状況で、学業をしつつ、学費や生活費をまかなえるだけの収入を得ることが極めて困難だからです。私たちは、「Chance Maker奨学金」という月々1000円からの継続寄付プログラムを運営し、進学者の住宅費を支援しています。

​キャリアセッション

児童福祉施設で暮らす子ども達が、施設の生活で施設職員以外の大人と接する機会は限られています。また、施設以前の生活でも、本来の養育者が就労や生活に問題を抱えていた場合が少なくありません。そのため施設の子ども達が、世の中の様々な職業を知り、自分の関心や能力に結びつけられるには、越えるべき高いハードルがあります。私たちは、支援先施設の児童を対象に、色々な職業の現場を体験しつつ、多様な働き方を知ってもらえるプログラムを通年で実施しています。

 

ミニイベント
Chance Maker アワー

Living in Peaceこどもプロジェクトの児童養護施設向け寄付プログラム「Chance Maker」の仕組みや児童養護施設の現状、私たちの思いをメンバーからお話をさせていただきます。

・どこに寄付するか迷ってる
 

・寄付金がどのように使われるのか気になる

​・子どもの貧困について知りたい


​・活動メンバーの話を聞きたい