Living in Peace
  • Facebook - Grey Circle
  • Twitter - Grey Circle
  • YouTube - Grey Circle
​すべての子どもに、チャンスを。

Copyright (c) Living in Peace ,inc All Rights Reserved.

【ご案内】ミニセミナー「こどもの貧困に立ち向かう」働きながら社会を変える ビジネスパーソンの実態

November 11, 2015

11月25日(水)20時〜21時半

ミニセミナー

「こどもの貧困に立ち向かう」働きながら社会を変えるビジネスパーソンの実態 を開催!

代表理事の慎のプレゼンテーションがあります。

 

 

      【セミナー開催イメージ】

 

 

皆さま

いつもLiving in Peace(LIP)、ならびにこどもプロジェクトの活動を支えてくださり、
ありがとうございます。

11月は児童虐待防止月間です!

 

私たちLiving in Peaceも、この期間に多くの方へ児童虐待の実態や、その背景にあるこどもの貧困の問題について、100名以上の方と直接、共に考えていただく取り組みを行っています。

 

取り組みの一環として、この度、11月25日(水)の20時から、

「こどもの貧困に立ち向かう」働きながら社会を変えるビジネスパーソンの実態
と題しまして、ミニセミナーを開催することとしました。

当日は、Living in Peace理事長である慎のプレゼンテーションも予定しております。

 

是非、ふるってご参加ください。

 

日時: 2015年11月25日(水)20:00~21:30 (19:45受付開始)

会場: 日比谷図書館 セミナールーム B

アクセス:東京メトロ 丸の内線・日比谷線「霞ヶ関駅」B2出口より徒歩約3分

     都営地下鉄 三田線「内幸町駅」 A7出口より徒歩約3分

     東京メトロ 千代田線「霞ヶ関駅」C4出口より徒歩約3分

     JR 新橋駅 日比谷口より 徒歩約10分

 定員: 20名(先着)

 参加費  500円(会場代に使わせていただきます。)

 事前申し込み: 申し込みフォームより(https://goo.gl/L6Pm7F

 主催: 認定特定非営利活動法人Living in Peace   

       (http://www.kodomo.living-in-peace.org/

 

 

 【プログラム】 (予定)

 20:00 イベントスタート 

     5分間  Living in Peaceメンバー自己紹介

     30分間 理事長 慎 泰俊によるプレゼンテーション

     10分間 プレゼンテーションに対する質疑応答

     15分間 休憩

     30分間 グループに分かれての座談会
       (各テーブルにLIPメンバーが1名加わります。)

 21:30 終了

 

 

【プレゼンターについて】

 慎 泰俊 (しん てじゅん)

認定特定非営利活動法人Living in Peace理事長

1981年東京生まれ。 朝鮮大学校政治経済学部法律学科卒業。早稲田大学大学院ファイナンス研究科修了。モルガン・スタンレー・キャピタル、ユニゾン・キャピタルを経て、2014年7月に五常・アンド・カンパニー設立。仕事の傍ら、2007年にNPO法人Living in Peaceを設立し、代表理事を務める。著書に「働きながら、社会を変える。~ビジネスパーソン『子どもの貧困』に 挑む」(英治出版)、「ソーシャルファイナンス革命 ~世界を変えるお金の集め方」(技術評論社)など。

Living in Peace HP掲載の挨拶文(http://urx.red/p6bt

 

 

【主催団体 Living in Peaceについて】

機会の平等を通じた貧困の削減を目標に2007年10月に設立された特定非営利活動法人。

 

2012 年 7 月 16 日に「認定特定非営利活動法人制度(通称:認定 NPO 制度)」の適用を受けている。

 

海外のマイクロファイナンス機関の支援(マイクロファイナンスプロジェクト)、及び国内の児童養護施設の支援(こどもプロジェクト)という2つでその目標の達成を目指している。

 

マイクロファイナンスプロジェクトでは、2009 年に日本初のマイクロファイナンスファンドの企画に参画し、2015年10月現在、カンボジア、ベトナムを対象にした合計7本のファンドの企画に携わっている。

 

こどもプロジェクトでは、「すべての子どもにチャンスを」を合言葉に、児童養護施設向けの資金調達支援と子どもたちの進路支援を実施。

 

2010 年 11 月に児童養護施設向けの寄付プログラム「Chance Maker」をリリースし、これまでに3,945万円を集めた。

 

また、2015年4月からは、児童養護施設を卒業して進学した学生2人に「Chance Maker奨学金」を通じて毎月3万円を寄付している。
 

LIPは、専従職員を持たない「完全パートタイム NPO」であり、
本業を持つビジネスパーソンが社会貢献活動を行うという新たなライフスタイルのモデルケースを目指している。

 

団体HP: http://www.kodomo.living-in-peace.org/

Please reload

Recent Posts
Please reload