Living in Peace
  • Facebook - Grey Circle
  • Twitter - Grey Circle
  • YouTube - Grey Circle
​すべての子どもに、チャンスを。

Copyright (c) Living in Peace ,inc All Rights Reserved.

新たな支援先施設の公募を開始致しました!

March 6, 2016

新施設支援募集要項

 

 

2016年3月6日

特定非営利活動法人 Living in Peace

 

写真:2014年1月に建て替えられた筑波愛児園の小舎制ユニット

 

特定非営利活動法人 Living in Peace(理事長:愼泰俊、以下「LIP」)は、新規に支援する社会的養護に関わる児童福祉施設等を下記の通り公募致します。ご参照の上、応募をご検討ください。

 

支援対象となる法人

  • 今後5年以内に養育環境の改善のため、施設の新築・改築・増築等を検討されていること

  • 上記の資金元として国庫補助金と借入金等(「本借入金」)を活用する予定であり、本借入金の返済原資につき支援を必要としていること

  • 子ども支援のためLIPと長期的な信頼関係を結ぶことができること

 

選考方法

書類審査後、貴施設への見学および職員会議への参加(場合により)、ヒアリング、各種議事録閲覧、財務状況の確認等を経て決定致します。なお、応募に費用はかかりません。

 

支援内容

本借入金の一部を、半年に一度お支払い致します。本借入金返済額の内、LIPの負担割合は、施設の財務状況やLIPの寄付プログラムの規模等から総合的に判断させて頂きます。

 

資金の拠出元について

Living in Peace寄付プログラム「Chance Maker」

Chance Makerとは、LIPが運営する月々継続型の社会的養護に関わる施設向け寄付プログラムです(2010年11月開始)。2016年2月末現在、毎月の寄付者は596名となり、累計寄付額は4,300万円を超えました。

 

2015年4月より筑波愛児園(児童養護施設)の小舎制ユニットへの建て替え費用の一部(約5,000万円)を13年間にわたり寄付予定、2015年6月より鳥取こども学園希望館(情緒障害児短期治療施設)の建て替え費用の一部(約4,000万円)を14年間にわたり寄付予定です。

 

応募手続き

申込締切:2016年5月31日(火)23:59まで

申込方法:下記の応募書類を作成の上、メールにてご連絡ください。

 メール:kodomo@living-in-peace.org

 

応募書類

貴施設に関して下記の項目につき文書におまとめください。書式等は問いません。

 

  1. 運営主体

  2. 代表者

  3. 施設の住所

  4. 窓口となる職員の連絡先

  5. 施設形態:児童養護施設、情緒障害児短期治療施設、乳児院、など

  6. 施設毎の築年数、部屋数、一部屋あたりの子ども居住人数

  7. 職員数とその内訳(事務職員、ケア職員内訳)

  8. 生活ユニット構成

 

 

Please reload

Recent Posts
Please reload